体温と健康(気温が高くなってきたからこそ)

著者:南 尊一郎

体温と健康(気温が高くなってきたからこそ)

気温が高くなってきたからこそ

昨日は大変暑かったですね。当院でも今年初めてクーラーを使いました。
季節の変わり目もそろそろ落ち着き暑い日が多くなるこの時期
じつは体が冷えて腰痛や肩こり関節の痛みなどを訴える患者さんが多いんです
その原因は? 暑くなり冷たいものを飲んだりクーラーで涼しい部屋で過ごすことが多くなります
その結果体は深から冷えて体の不調を訴える人が増えるんです。

どうしたら防げるの?

体を冷やすから体が不調になるので、まずは体を冷やしすぎないことです。
夜のお風呂もシャワーだけで済ませずしっかり湯船につかって体を温めましょう。
糖分の多い清涼飲料水は喉を余計に渇かせ多くの水分をとらせ体を冷やす原因になります。
充分な水分補給は必要ですができれば常温で糖分の少ないものを選ぶといいでしょう。
それでも体の不調が取れない場合は我慢せず当院にご相談ください。

著者について

南 尊一郎 administrator

慢性的な腰や肩の痛みや痺れの鍼治療専門家。祖母が脳血管疾患で半身麻痺になり、YNSA治療法で回復していく姿に感動し鍼治療家となることを決意する。創始者の山元先生主催の勉強会でお会いしたYNSA藤沢操体診療所の遠山先生に師事し指導を受ける。鍼による症状の改善だけでなく日常的にできる筋肉トレーニングの指導をしています。当院では体だけでなく、心のケアも大切であると考えており、カウンセリングを丁寧に行うよう心がけています。

コメントを残す