腰痛やひざの痛みに足の指のグウとパー

著者:南 尊一郎

腰痛やひざの痛みに足の指のグウとパー

足は毎日あなたを支えてくれるあなたのパートナー

足は毎日あなたを支えてくれる大切なパートナーです。毎日足で歩き立ちあなたをどこにでも連れて行ってくれます。替えのきかない大切な脚は明日も明後日も80・90歳になっても貴方を支えてくれる大切なものです。

ほったらかして足の筋肉が弱まることで関節の変形や腰痛の原因・座骨神経痛になるほか高血圧などの血流・うつや更年期などの不定愁訴にも大きく関わってきます。

皆さんも一日仕事をすると疲れが溜まってしまうと思います。当然一日中体を支えた足にも当てはまることです。毎晩足に意識を向けて大切にしてあげましょう。

足に触る

先ず足の運動をする前に足をしっかりと触ってあげましょう、今日もありがとうと思いながら足に違和感がないか感じ方に違いが無いか、指がしおれて弱っていないか痛みが出ないかかかとも含めて確認してください。

足の指はしっかりと一本ずつ横と縦に開いてください、特に中指や薬指など日常的に意識に上らないところは念入りに行ってください。自分の意志で指を開けるようになるのが理想的です。

足の指のグウとパー

  1. 足首をしっかり曲げひざを伸ばして腰と背中を伸ばしお腹を引いて、股関節で体と足が90度になるように座ってください。
  2. 初めはできなくてもそのうち座れるようになるのであきらめずに続けてください。きちんと座れないのはあなたが今まできちんと座ってこなかったからです、望んで毎日行うことで必ず座れるようになります。
  3. 指先に意識を向けて足の裏全体で握りこぶしを作るイメージでグーを握ってください。動きが悪い場合は足の指や足の動きの悪い場所を、しっかり触ってあげてきちんと足の感覚と意識をつなげてください。
  4. 指先に力が入るように意識しながら指の間をしっかり広げてパーをしてください。十分指が開かない、伸びない場合は足の指や足の動きの悪い場所を、しっかり触ってあげてきちんと足の感覚と意識をつなげてください。
  5. 最低②と③のグーパーを毎日10回は繰り返し行ってください。

効果

腰痛やひざの痛みなど下半身の疼痛・高血圧や低血圧、冷え性など血流改善・更年期障害やコリなどの不定愁訴・シビレや足のむくみなどに効果があります。

ポイントは動かす場所を意識することです、早くやって終わらせようとせず一回一回筋肉が動くのを感じ取りながら動かすのが大切です。

寝たきりにならず、いつまでも歩き続けるために足のグーパー運動をしていきましょう。

自分に合った運動が知りたい、その他体に関する疑問質問等は当院へご相談ください。

ご予約は047-460-9418までお気軽にどうぞ。

著者について

南 尊一郎 administrator

慢性的な腰や肩の痛みや痺れの鍼治療専門家。祖母が脳血管疾患で半身麻痺になり、YNSA治療法で回復していく姿に感動し鍼治療家となることを決意する。創始者の山元先生主催の勉強会でお会いしたYNSA藤沢操体診療所の遠山先生に師事し指導を受ける。鍼による症状の改善だけでなく日常的にできる筋肉トレーニングの指導をしています。当院では体だけでなく、心のケアも大切であると考えており、カウンセリングを丁寧に行うよう心がけています。

コメントを残す